結婚内祝いの疑問を解決!〜人気のギフト編〜

結婚式の内祝いは、結婚式もしくは入籍から1ヶ月以内に贈るのがマナー。でも何を贈ろうか迷うものです。結婚式が終わったら新婚旅行に行く人もいるでしょうし、毎日仕事で忙しくなる人もいてなかなか大変。そんな方のために、人気のギフ…続きを読む

結婚内祝いの疑問を解決!〜時期と金額編〜

結婚式の際には、様々な方からお祝い金やお祝いの品をいただくことになります。心からのお礼をお伝えすることはもちろん、内祝いとしてお返しをするのがマナーです。結婚内祝いはいつ頃、どれくらいの金額で贈れば良いのでしょうか? &…続きを読む

社葬に参列する時のマナー

社葬とは、創業者や社長など企業の功労者や、勤務中に亡くなった社員の葬儀を、企業とご遺族がともに主催者となって行うものです。社葬には個人葬とは異なる作法があります。社会人として失礼のないよう社葬に参列する時のマナーを知って…続きを読む

多様化している結婚式スタイルのまとめ

世相を表すといわれる結婚式は、現在、様々なスタイルが存在します。お金をかけて豪華に行う方も、結婚式はできるだけ節約したい方もそれぞれの価値観で自分たちにあった結婚式を選んでいます。多種多様になった結婚式スタイルについてま…続きを読む

ふくさ(袱紗)ファクトリーがお届けするマナーBLOG ~神道の玉串奉奠&キリスト教の献花 作法~

神道の葬儀では、仏式のお焼香の代わりに「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」が、キリスト教の葬儀では、故人との別れの儀式として「献花(けんか)」が行われます。なかなか参列することの少ない葬儀スタイルですので、正しいマナーを確認…続きを読む

電報の送り方とマナー~弔電編~

弔電とは、葬儀に参列できない場合に送るお悔みの電報のことをいいます。弔電を利用する際は、失礼がないように配慮したいものですよね。急な訃報に慌てないための弔電の送り方とマナーについてご紹介します。 【どんな場合に弔電を送る…続きを読む

電報の送り方とマナー~結婚の祝電編~

結婚・出産・入学等のお祝いを伝える電報を祝電と言います。電話やメールやSNSとの違いは、メッセージが形となって届く点で、そこが電報の良さと言えます。今回は、祝電の中で特にマナーに気をつけたい結婚式の祝電についてお伝えした…続きを読む