ふくさ(袱紗)ファクトリーがお届けするマナーBLOG〜就職祝いのマナー②〜

2019年10月28日

前回は、就職祝いの相場や贈る時に気を付けるべきことなどをご紹介しましたが、今回は相手別おすすめのプレゼントや、就職祝いのお返しについてもご紹介します。

【プレゼント選びに悩んだときは…】

就職祝い、相手が喜んで使ってくれるプレゼントを贈りたいですよね。
でも、考えれば考えるほど悩んでしまう…
そんな時は、男女問わずに使いやすい「白」「黒」「グレー」などのベーシックカラーでシンプルなデザインのものを贈ると喜んでもらえると思います。
また、長く使ってもらえるように、実用的で質にもこだわって選びましょう。

【相手別おすすめのプレゼント】

⚫身内に贈る場合
・スーツ、ワイシャツ、ブランドネクタイ、スーツ仕立券
・腕時計(目上の方にはNG)
・アクセサリー
・ブランド名刺入れ
・ブランドキーケース
・靴
・財布 など

身内に贈る場合は、自分自身でなかなか買えない少し高価なものを選ぶのがおすすめです。

⚫友人や親しい人に贈る場合
・普段使ってる物より高級なボールペン(目上の方にはNG)
・パスケース
・ハンドタオル、ハンカチ
・ランチボックス 
・タンブラー
・ブランケット など

友人や親しい人といえども、誕生日やクリスマスに贈るプレゼントとは違います。ビジネスシーンで使っても恥ずかしくないものを選びましょう。

【目上の方に贈ると失礼にあたるもの】

腕時計 「時間管理をもっとしなさい」
ボールペンや万年筆 「もっと精進しなさい」
靴、靴下 「踏みつける」
などという印象を相手に与えてしまい、目上の方に贈ると失礼にあたるので、気を付けなければいけません。

【就職祝いのお返しはどうする?】 

就職祝いは、学生に贈る場合多いので、基本的にお返しは必要ないとされていますが、しっかりと感謝の気持ちを相手に伝えることは大切です。
どうしてもお返しがしたいようなら、初任給でお返しするといいでしょう。
親しい友人なら、一緒に食事に行ってごちそうしてあげると喜ばれると思います。
また、ご両親にも食事のプレゼントをしてあげてください。ゆっくりお話しながら食事が出来ると思うので、おすすめです。

【お返しの相場】

社会人になったからといって、高価なものを贈る必要はありません。
いただいた金額の3分の1~半額ぐらいが相場です。逆にあまり高価なものを贈ると相手に気を使わせてしまいます。「感謝の気持ち」を大切にしましょう。

【最後に…】

いかがでしたでしょうか?
就職祝いは社会人としての第一歩を踏み出した相手に贈るお祝いです。
親しい方へのプレゼントも、きちんとマナーを守って贈ることで「社会人になったという自覚」を相手に持ってもらえると思います。

かわいい袱紗、おしゃれな袱紗のネットショップはこちら(https://hukusa.co.jp/shop/